対面セラピーと音声セラピーの違い

ヒプノセラピーには「対面セラピー」と「音声セラピー」という種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、特徴をよく理解して自分に合う方法を選びましょう。

対面セラピー

メリット

対面セラピーはセラピストがクライアンさんとお会いして行うため、表情などもわかります。
セラピストはその場で、クライアントさんの状況にあわせて臨機応変にセラピーを行うことができるため、その効果は音声セラピーより高いと言われています。

デメリット

セラピストを長時間拘束することになるので、どうしても料金が高くなります。セラピーを受ける場所がセラピストの自宅や事務所以外であれば、そこまで来てもらうための交通費も別途かかるケースが多いですね。
また、お互いの予定を合わせる必要があるため、人気のあるセラピストの場合は予約が取りづらい場合もあります。

音声セラピー

メリット

CDを使って、自宅で自分の好きな時に繰り返しセラピーを受けることができます。CDだけでは不安という場合は、スカイプを使ってセラピストと交流できるケースも。CDの値段も、それほど高いものではありません。
セラピストを拘束しないので交通費などの負担が発生せず、自分が指定された場所へ出向く手間がかからないところも魅力です。

デメリット

たとえ自分のためだけに作ってもらった音声であっても、心や体の状態は常に変化しているので、日によってはセラピーの効果を感じにくいことがあります。

おすすめ記事

  • ストレス セラピー
    ストレス

    最近イライラしたり疲れやすくなったりしてませんか? ストレスは辛いですよね。 …

  • インナーチャイルド
    インナーチャイルドセラピー

    なんとなく生きづらいと感じている人へ 「なぜか、自分から人間関係を壊すようなこ…

  • 未来世療法
    未来世療法

    前世療法が過去の潜在記憶を旅するセラピーであることに対して、こちらは未来の自分や…

ページ上部へ戻る